So-net無料ブログ作成
原一探偵事務所
- | 次の10件

不倫 復讐 [不倫 復讐]

不倫に気が付いてひどく傷つき、そのまま感情的になってあたりちらす形で復讐(というほどでもありませんが)をしてしまう方がいますが、それは賢い方法とは思えません。その後、離婚などの話が具体的に進んできた時に、もっと自分を有利にしておくことが大切なポイントになります。

汚い話ではありますが、感情的にあたりちらして離れるよりも、或る程度相手を懲らしめて法的にもペナルティを課して離れたほうが、その後生活していく中で自分の気持ちの踏ん切りがかなり異なります。

不倫の疑いがあったり、その事実をつかんでいるのであれば、すぐに弁護士と興信所にお願いして証拠をつかんで数ヵ月後の離婚の準備を進めるのです。とても辛い期間でもあると思いますが、あなたのその後の気持ちの整理もかなり異なってきます。白黒はっきりさせて、しっかりと不倫をしてあなたを裏切った方を懲らしめましょう。
タグ:不倫 復讐
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫 職場 [不倫 職場]

職場でさりげなく不倫をしている人って回りにいますよね。

私の職場も例外ではありませんし、周りにそういう噂が立っている人が何人かいますし目撃したこともあります。

目撃した女性社員は開き直って、後日私に不倫のことを話してきたことがありましたが、その時話してくれた不倫がばれないための方法について、変な話しですがとても感銘を受けてしまいました。


このブログでは不倫の調査の仕方についてを書くことなので、その部分を話します。

まず連絡は一切女性からはしないそうです。万が一連絡したときに向こうの奥さんにばれるとまずいから、絶対に寂しくても連絡はしないそうです。

そして不倫相手と同じタバコの銘柄にするそうです。そうすることでタバコの臭いで奥さんに気がつかれるのを防ぐためだとか・・・もしも不倫相手が香水をつけている場合は同じように同じ香水にするそうです。

女性側はここまで徹底的にやっている場合が多いので、男性側で何かぼろが出ないかを見張ったほうが不倫は見つけやすいかもしれません。

不倫は基本的には男性のほうがしくじってバレるケースがやはり多いようです。とても細かい男性もいますが、大抵の男性はそこまで詳細まで気を配ることが苦手で、女性のほうがすぐに気が付きます。

不倫調査をするのであれば、怪しい女性側ではなく、男性に的を絞っていったほうが早く見つかるケースが多いですね。
タグ:不倫 職場
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫 原因 [不倫 原因]

女性の不倫の原因として考えられるのはその人の性格にもよるところがあります。
よくあるのがとても寂しがり屋で一人でいることが絶えられない人は「この寂しさがまぎれるなら」と不倫に陥ってしまうことがあります。
真面目な奥さんも要注意だと思いますが、その理由は普段はしっかりとしたできた奥さんでもそれは自分の本当の姿ではなく、実は自分自身でいられないことに不満が溜まってしまっています。そこで、自分らしくいれる人が現れるとその人や自分に家庭があってものめりこんでしまうこともあります。この場合、旦那さんにも不満がある場合が多く、不倫相手に対して本気で恋愛感情を持ってしまっている場合があり、危険です。

あなたが男性であれば、少し奥さんや彼女に対して馴れ合いでコミュニケーションをしていなかを確かめて見てください。そして恥ずかしくてもきちんと大切に思っているという気持ちを伝えてあげることは、もしかしたら不倫をさせないための一番の特効薬かもしれません。


タグ:不倫 原因
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫 割合 [不倫 割合]

不倫や浮気の男女別の割合ですが、男性で30パーセント程度で女性は15パーセント程度だとあるメーカーの調査で発覚しています。つまり男性は焼く3人に1人、女性は6人に1人ぐらいは浮気や不倫をしているということになり、なかなかの高い確率だと思われます・・・

平均して20パーセント程度の人が不倫や浮気をしているのですが、どこで出会ったのかといえば、やはり勤めている会社がダントツで、2位はソーシャルゲームやSNSなどのネット上の出会いだそうです。


タグ:不倫 割合
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫 慰謝料 [不倫 慰謝料]

不倫や浮気の際の慰謝料には相場がありますが、実際はケースによって異なります。目安としては、相手の不倫によって別居になってしまった場合は100~200万円程度は支払いが必要になり、もしも離婚などの最悪のケースになってしまうと先ほどの金額にさらに100万円ほど上乗せされてしまい、かなりの高額になってきます。

ただ、実際のところは先ほども良いましたようにケースによりけりで、例えば不倫相手との年齢差で、どちらが主導になって不倫をしていたかなどをみられたり、婚姻期間が長いほど不倫の時の代償は大きく金額が増額したりもします。そのような環境要因も考慮していくらと提示されるのが慰謝料になります。
タグ:不倫 慰謝料
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫調査 方法 [不倫調査 方法]

自分でできる不倫調査の方法として、不倫をしている人に現れがちなある特徴がありますので、まずは自分の夫がその傾向があるのかを見極めてみるのが良いと思います。

どのような特徴が現れるのかと言いますと、
・帰宅時間が遅くなった
・残業が多くなった
・出張の機会が増えた
・いつも携帯電話をトイレに行くときも持ち歩くようになった
・なんだか妙に優しいときが増えた
・普段まったく気にしていなかったのに、少しおしゃれになった
・休日でも出勤することが増えた

などがあげられます。
このような特徴は浮気や不倫をしている人には起こりがちなので、一度チェックをしてみるといいかもしれません。まずは本当に自分の夫が不倫をしているのか、それとも自分の思い込みなのかを見極めることが大切です。
タグ:不倫 調査 方法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫調査 夫 [不倫調査 夫]

夫の不倫調査の方法としては、最近ではやはりLINEを使ってある程度自分でわかってしまうので、これを利用しないてはありません。

LINEは最近では爆発的に人気になったSNSのひとつのサービスですが、このLINEで夫の浮気や不倫を見事に白昼の下にさらしたなんてこともたびたび起こっているんです。

その方法ですが、いくつかあるので今日はまず序章として紹介しますが、夫がいない間にスマホを見れる環境にある場合、LINEを開いてみてコミュニケーションをたびたびしている上位5名とのやり取りを見てみてください。ポイントは男性の名前でも中を見てみることが大事です。と言うのも、男性の名前をつけておいて実は女性、という場合があるからで、不倫をしている旦那さんは大抵こういうことをします。

男性の名前なのに会話が女性の場合は、これはほぼ黒とおもって間違いないと思います。
タグ:不倫 調査
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
- | 次の10件